文字サイズ変更

TEL:026-247-2033 FAX: 026-247-4727
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

ページ内リンク

TOP > 新生病院が地域のために果たす役割

地域の中での新生病院の役割

住み慣れた地域でいつまでも健やかに暮らすために
患者さん、家族を支える「在宅療養支援病院」です。

当院は在宅療養支援病院として、このような方を中心に
治療の提供、入院の受け入れを行っています。

  • 急性期病院での治療を終え、在宅復帰への集中的なリハビリテーションを必要とする患者さん
  • ご自宅で療養生活を送る患者さんへの訪問診療、患者さんを支える家族のためのレスパイト入院
  • 先進的医療を除く、地域の医療機関・クリニックから紹介を受けた患者さんの受け入れ

医療で地域を支えるために新生病院が果たすべき役割

地域の皆さんに、質の高い医療を迅速に・適切なタイミングで提供するために
当院の機能を生かした医療の提供を行っています。

厚生労働省は、日本の人口推移の変化を受けて地域の中で医療機関の役割分担を進めています。地域の医療状況に応じ、それぞれの医療機関が特徴を生かした機能を十分に発揮し、地域の中の医療機関・クリニックが連携・協力のもと、一人でも多くの患者さんに必要とされるタイミングで質の高い医療の提供を実現するため、自治体を中心に医療分担の体制づくりに取り組んでいます。
当院では病状が安定し、在宅復帰に向けリハビリ治療を行う回復期医療の提供、継続的な治療を必要とする慢性期医療の提供、ご自宅で療養生活を送る方への在宅医療の提供を中心に担当し、高度な医療を必要とする緊急性の高い患者さんは、急性期医療を提供する連携医療機関へご紹介しています。

※「医療政策研修会」、「H27年栄養施策担当者会議資料」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000194369.html)を加工して作成

病院の機能

急性期医療

適切な医療や、手術・治療の提供

【新生病院】一般病棟(2階)

回復期医療

急性期での治療を終えた回復期に、在宅復帰に向けての調整や、集中的なリハビリテーションの提供

【新生病院】回復期リハビリテーション病棟(3階西)、一般病棟(地域包括ケア病床/2階)

慢性期医療

慢性疾患のための長期的なケアが必要な方への治療の提供

【新生病院】療養病棟(3階東)

在宅医療

退院後、在宅で療養生活を送る方へ訪問診療など在宅医療の提供

【新生病院】訪問診療

その他機能

最期までその人らしい生活を支える治療や、身体を含めたあらゆる苦痛を和らげる治療の提供

【新生病院】ホスピス・緩和ケア病棟(4階)

新生病院では
この分野を中心に重点的に機能強化に努め、
他院と連携しながら医療の提供・患者さんの受け入れを行っていきます。

新生病院が目指す未来

「新生病院だからこそ、提供できる医療がある」
当院は地域のための心ある医療を目指します。

地域に寄り添う新生病院であるために

新生病院は、患者さん・ご家族の気持ちに真摯に向き合う医療の提供を目指しています。

急性期病院が、高度医療の提供や、昼夜問わず多くの患者さんの受け入れが可能で広く医療を提供できる特徴があるように、回復期・慢性期・在宅医療を核として診療を行う新生病院には、「一人ひとりの相談に応え、退院後の生活まで含めた治療をコーディネート(調整)する」特徴があります。

退院後の暮らしを支える医療までを全人的に捉え、ひとつの医療機関のみで完結するのではなく、地域全体の医療機関を含めて治療の提案を行い、患者さんの状態に合った適切な治療を提供していきます。

地域包括ケアシステム実現に向けての使命

住み慣れた地域で自分らしい人生を最後まで続けるため「地域包括ケアシステム」の実現が求められています。

新生病院もこの実現に向けて、地域の医療機関や事業所と連携しながら、医療・介護・予防・住まい・生活支援も一体となって提供し、豊かに・健やかに暮らせる地域づくりに貢献していきます。

院長メッセージ

特定医療法人新生病院 院長

大生 定義 おおぶ さだよし

 院長の大生(おおぶ)です。

 このページは、小布施の地域から、あるいは現在・未来の日本国民から求められている新生病院の役割について、情報を提供し、皆様からのご理解・ご意見を頂く機会になればと作成、提示しています。このページのいろいろなところをクリックしながら、ご覧下されば幸いです。

 急激な社会環境の変化(人口分布の激変、ケアニーズの変化)などに対応して、新生病院は医療機関の役割分担を意識しながら、地域のためにできること 患者さん一人ひとりの相談に応え、退院後の生活まで含めたケア・治療に関わります。

 すなわち、医療・介護・予防・住まい・生活支援も一体となったサービス提供をし、地域包括ケアシステム実現に貢献したいと考えています。

 時代の変化と共に医療ニーズも変化します。地域の皆様からの声を頂きつつ、時代に応じて新生病院も、提供する医療の方向性や内容を変えていきます。

 そうすることで、地域の皆様の健康と暮らしを守るという、役割を十分に担っていきたいと考えます。

 皆様の生活を支えるということに力点を置いた、本院の進む方向性についてのご理解、ご支援をお願いします。

Q&A

  • Q外来診察は予約がない当日の受診も受け付けてもらえますか?
  • A緊急性のある場合や、医師の診療体制を確認のうえ受診可能な場合もあります。 当院は予約制となっておりますので、初めて受診される方も含め患者様には次回受診のご予約をお願いしております。
    お電話にて受診予約が可能ですので、下記予約センターへお問合せください。
    また、症状により緊急性のある場合や医師の診療体制の状況によって、当日受診が可能な場合もございますので来院の前に当院までご連絡をお願い致します。
    ●受診予約はこちら ⇒ 予約センター 026・247・5517
    (月曜〜金曜:8:30〜17:00、第1・3土曜:8:30〜12:00)
    ●当日受診希望はこちら ⇒ 当日受付 026・247・3099