特定医療法人 新生病院 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施851 TEL:026-247-2033

TOP
外来担当表(PDF)

院長あいさつ

>トップ >病院概要 >院長あいさつ

特定医療法人新生病院 院長 大生 定義

特定医療法人新生病院 院長

大生 定義おおぶ さだよし

2017年6月1日より院長として就任しました大生(おおぶ)と申します。

新生病院は、カナダ聖公会の宣教師達が、当時日本で「亡国病」と恐れられた結核の窮状を救おうと、多大なる支援を投入し、開設した結核療養所から誕生しました。1932年(昭和7年)のことで80年以上の歴史があります。図らずも私の医師としての初めの17年は聖路加国際病院に、直近の11年は立教大学に勤務しておりました。ともに聖公会関連の組織であり、縁を感じております。どうぞよろしくお願いします。

本病院は現在、一般病棟(地域包括ケア病床含む)、回復期リハビリテーション病棟、ホスピス緩和ケア病棟、療養病棟の4病棟155床からなるケアミックス病院です。「住み慣れた環境でいきいきと暮らしたい」という願いに応えるよう、在宅療養支援病院として在宅診療に力を入れ、地域医療構想に参画し、小布施町唯一の病院として公益につながるような地域包括ケアシステムの構築に尽力したいと考えております。換言すれば原点である、地域に根差した病院として、本院の歴史を築き上げた先人達の志を受け継ぎ、理念にある「全人医療」を実践していく所存です。そのとき、その場面にふさわしい医療・介護・保健活動を提供すべく、医療職・介護職・関連事務職などとともに患者さんや家族の方々とも「チーム」を組みながら、活動ができればと思っています。

現在、特定医療法人新生病院は、「介護・看護・福祉サービスを提供するNPO法人パウル会」、「海外活動も含めて社会貢献事業を展開するNPO法人ワンダイム」とともに新生病院グループを形成し、連動しながら、効果的な活動を目指しております。ひろく地域の方々、利用者の皆様のご要望にお応えしたいと思います。これからもどうかご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。


Copyright © Shinseibyouin All Rights Reserved.