特定医療法人 新生病院 〒381-0295 長野県上高井郡小布施町大字小布施851 TEL:026-247-2033

TOP
外来担当表(PDF)

看護部長あいさつ<看護部のページ>

>トップ >看護部のページ >看護部長あいさつ
 

 
 

当院は、カナダ聖公会の宣教団(カナダミッション)に支えられ、1932年に結核療養所として設立されました。 当時の日本で蔓延していた結核によって失われていく命を、何とか救いたいという願いからでした。

現在、当院は小布施という地域の総合病院として歩んでいますが、 設立当時の所長のスタート博士、看護師長のミス・ブッチャーやミス・パウルらの、 医療・看護を通して患者さん一人ひとりにかかわる『全人医療』を背景にした 献身的な行動と真摯な姿勢は、『すべての人に仕える病院』という当院の理念として、 今でも変わらず、私たちの中に脈々と流れ続けています。

現在の当院は、在宅療養支援病院として、またブリッジホスピタルとして、地域の中で小布施と共に進んでいます。 病棟は、一般、ホスピス、回復期リハビリ、療養病棟の4病棟で155床です。

看護部長  伊藤光子

患者さんが安心して看護・介護を受け、快適な療養生活を送っていただけるよう、そして在宅に帰り、 住み慣れた環境でいきいき暮らせるよう、入院から在宅支援まで、そして終末期と、幅広い分野を担っております。 また、QOLを高めるため多職種が協働し、患者さんの一番身近な存在として感じていただけるよう、 患者さんやご家族の皆様がここにきて良かったと思っていただける医療・看護・介護を目指しています。

看護部が元気でなければ病院は元気になれません。 「チームワーク」と「思いやり」を大切に、自分自身がここで働いていて良かったと思えるような職場作りを目指しています。 共に働く仲間になりましょう。

 

Copyright © Shinseibyouin All Rights Reserved.